ネットキャッシングの申込から融資まで

ネットキャッシングとは

キャッシングやカードローンの申込に消費者金融の店舗に足を踏み入れるのは買物でデパートやスーパーなどの店舗に入るのとは違い、他人の目が気になり、かなりの勇気が必要になります。
まして近所となると知人や友人、職場の同僚などに見られるのではないかという心配もありますし、だからといって遠い場所まで行くのは大変です。
しかも、わざわざ遠くまで行ったからといって、必ずしも融資が受けられる保証もありません。
そのような心配、わずらわしさがなく、簡単・便利なのはインターネットを利用したネットキャッシングやカードローンの申込みではないでしょうか。

ここではインターネットを使ったネットキャッシング・ローンの申込みから融資実行までの一般的な流れについて、簡単に説明します。

キャッシング・カードローンの各企業のホームページに行き、申込み条件、融資限度額、金利(実質年率)、返済方法、利用規約といったものを、きちんと確認する。

矢印

記載された内容に対して同意できれば、専用の申込みフォームを開いて必要事項を正確に入力し、送信する。(絶対に偽った内容での申込みはやめましょう)

矢印

消費者金融会社から、申込み内容についての確認、審査の結果、本人の所在確認、融資のための手続き等について、電話により連絡が入ります。

矢印

当日融資を希望の場合は、決められた時間の範囲内での申込みであれば指定した金融機関の口座へ契約した金額が振込まれます。

矢印

後日、消費者金融会社からの正式な契約書類が郵送により届くので、当初の契約内容と相違ないかを確認し、問題なければ必要事項を記入して返送します。

矢印

数日後に消費者金融会社からキャッシング専用のカード、契約書が郵送されてきますので、以降は必要に応じて提携ATM機、CDなどから自由にキャッシングが利用できるようになります。

以上のような手続きの流れになっています。

※審査結果後、店頭窓口、自動無人契約機からの契約手続が必要な場合もあります。
※当日融資の申込みは、受付時間が午前中までの業者が多いので、先に確認しましょう。