自分の個人信用情報を調べる

信用情報センター(全国信用情報センター連合会、全国銀行個人信用情報センター、CIC、CCB)で個人信用情報を照会する方法。

キャッシングランキング

自分の個人信用情報を調べる

金融サービスを行う優良な企業(業者)の多くは、信用情報センターの会員として加盟し、融資の申込みに対する与信審査を行うための個人信用情報を参照しています。
この個人信用情報とは、金融機関からの融資、クレジット等に係わる契約内容や、返済状況などに関する客観的事実の情報になります。
(個人的な思想、信条、趣味といった個人情報は信用情報には含まれません)

この信用情報機関は4機関に分けられ、クレジット、キャッシング・ローン、銀行、信販会社など、業態別に加盟している機関が異なります。


全国信用情報センター連合会
(全情連/FCBJ)

ほとんどのキャッシング会社が加盟しています。
全国33の個人信用情報機関が加盟する団体で、消費者金融業者が主に会員となっています。

全国銀行個人信用情報センター
(JBA)

都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、農業協同組合、銀行系クレジットカード会社、政府関係金融機関、信用保証協会などが会員となっています。

株式会社 シー・アイ・シー
(CIC)

ほとんどのクレジットカード会社が加盟しています。他に信販系、家電系、メーカー、流通系クレジット会社、百貨店などが会員となっています。

株式会社 シー・シー・ビー
(CCB)

信販会社、各クレジット会社をはじめ、消費者金融会社、保証会社、リース会社、ローン会社、生命・損害保険会社等が会員となっています。

各信用情報センターでは、信用情報を確認できる「信用情報開示制度」があり、登録されている自分の個人信用情報が、正確かつ最新のものであるかを確認することができるようになっています。


全国信用情報センター連合会
(全情連/FCBJ)

(1) 郵送による依頼
(2) 全国33か所の情報センターにて閲覧
必要書類等の開示手続きの詳細については電話にて問い合わせによる。
(フリーダイヤル:0120-441-481)

全国銀行個人信用情報センター
(JBA)

(1) 郵送による依頼
(2) 全国10ヶ所のセンターで開示手続きしをして閲覧(札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡)

株式会社 シー・アイ・シー
(CIC)

(1) 郵送による依頼
(2) 全国11ヶ所の「開示ご相談コーナー」にて閲覧(札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、金沢、大阪、岡山、広島、香川、福岡)

株式会社 シー・シー・ビー
(CCB)

(1) 郵送による依頼
(2) 全国2ヶ所のCCBにて開示手続きしをして閲覧(東京、大阪)

情報の閲覧は無料で行えますので、融資に際して気になるようなことがあれば、事前に確認しておくといいかも知れません。
尚、各開示場所に行って手続きを行うには、本人と確認できる書類(免許証等)が必要になります。
(事前に必要な書類などは確認しておくようにしましょう)

   

Copyright(C) 2003-2013 キャッシングランキング all rights reserved